プロパティマネジメント

FUKUDA賃貸住宅マネジメントシステム kokomo(ココモ)

資産価値を維持向上させる、プロのノウハウを提供。

プロパティ・マネジメントは、資産の収益性を追求し、その資産価値を維持・向上させる運営管理業務。不動産の価値は、以前は坪あたりいくらの土地で、建物の建築費はいくらかということで相場が形成されていましたが、現在では賃料収入が価値を決めるという方式に変わりました。資産はそのものに価値があるわけではなく、その資産で何ができ、いくらの収益をあげることができるか、つまりプロパティ・マネジメントで資産の価値が決まるのです。

泰然

Plroperty Management[プロパティ・マネジメント]

プロパティ・マネジメントの考え方
 
1.サブリース(建物一括借上)

転貸主として管理業務を一括受託し、経営的管理をいたします。オーナー様の所有と経営の分離を実現。最大の利益と資産価値の維持向上をお約束いたします。

2.一般管理タイプ

1)入居者・事務の管理運営
契約業務や入居手続き、家賃回収、入居者クレーム対応などを代行。オーナー様の安定経営をサポートいたします。
2)建物・設備の管理運営
建築する建物及び付帯設備などの保守点検管理を、代行いたします。
3)入居者募集・斡旋

3.共通
1)長期修繕計画のご提案
賃貸住宅事業は、長期にわたる事業。「オーナー様の大切な資産と事業を未永くサポート」のコンセプトに基づき、S&Iのメリットを生かした適切な修繕計画を提案いたします。
2)入居者倶楽部の運営(club-kokomo)

アフター・メンテナンス・システム